10月 14 2014

【人気】武蔵小杉の賃貸アパートやマンションについて

Published by under ハウス

オフィス・工場街として有名な武蔵小杉ですが、都内へのアクセスにも大変優れた場所です。つまりサラリーマンやOLが会社への勤務目的で賃貸物件を探している傍ら、家賃が安いために学生やフリーターの皆さんもアパートやマンションを物色しているのです。

そのため武蔵小杉や新丸子、高津エリアはややライバルの数も多い地域だと言えるのかもしれません。周辺にはショッピング街の他にも多摩川がありますので、休日にはランニングからジョギング、サイクリングなどを楽しめるでしょう。また野球チームに入っているのであれば、仲間と一緒に汗を流すこともできるはずです。

武蔵小杉の賃貸物件をお探しなら株式会社アドバンストホームなど評判の高い不動産会社がいくつかありますので、引越しを検討中ならばホームページへ訪れてみるといいでしょう。仲介契約による不動産の案内だけではなく、アドバンストホームそのものが所有している自社賃貸物件などもありますので、他では見つけられないマンションも多く存在しています。

★・・・武蔵小杉の賃貸のサイトならこちらのWEBサイトを参考にしてみましょう

希望する物件が見つかればスタッフと一緒に現地確認も行えますし、詳しい契約に至る流れもホームページ上で説明されていますので確認してみてください。まずは希望や目的を明確にしたうえで、相談の電話を1本入れてみてはどうですか?

No responses yet

3月 31 2014

愛知県の不動産売却はハウスボカンのネットでe売却が便利

Published by under 不動産関連

http://www.up-wish.com/限られた地域で不動産売却や住み替えを考えている方は、地域に根ざした不動産業者に相談した方がいいでしょう。地域密着型の不動産会社なら、その地域に特化した情報が豊富ですから売却や購入がスムーズです。

愛知県で不動産売却を考えている方は不動産買取専門サイト【ハウスボカンのネットでのe売却】http://www.up-wish.com/がおすすめです。ハウスボカンは愛知県全域で地元に根ざした不動産業者ですから、このエリアの不動産情報が豊富です。

不動産売却を希望する方は、物件購入の依頼が多い不動産業者を選んだ方がいいのではないでしょうか。ハウスボカンなら、愛知県全域で不動産購入希望者の情報が多いので売却したい方と効率良くマッチングできるでしょう。できるだけ高く売りたい方や早く売却したい方は、ハウスボカンのネットでe売却を利用しましょう。

なかなか売れずに困っている方や売却価格の査定額が気になる方は、ハウスボカンのネットでe売却がおすすめです。買い手が見つからない時は、ハウスボカンが適切な価格で買取ってくれます。古い物件でも適切な買取り査定額が提示されるので考えてみてはいかがでしょうか。愛知県全域の不動産取引ならハウスボカンのネットでe売却が便利です。

No responses yet

8月 02 2013

小牧市でのおすすめ宅地「小牧市グリーンテラス光ヶ丘」

Published by under 不動産関連

http://midland.mitsuihome.co.jp/hudousan/estate_144.html
愛知県小牧市で土地をお探しの方、小牧市光ヶ丘5丁目の建築条件付宅地をご紹介します。三井ホームの「小牧市グリーンテラス光ヶ丘」(http://midland.mitsuihome.co.jp/hudousan/estate_144.html)です。JR中央線「春日井」駅よりバス23分、中央自動車道付近(沿線ではありません)にあるので、車での便はいいところです。周りは公園や学校、大学が15分圏内にあります。

販売価格は1,640万円(20-2区画)~2,207万円(21-11区画)現在14区画を売り出し中。周囲にぐるっと一戸建てが立ち並びますので、閑静な中にも調和のとれたお住まいとなります。建築条件付なので、土地売買契約締結後3ヶ月以内に三井ホームと建物の建築請負契約を締結します。三井ホームの家づくりは、プロジェクトリーダーを中心として、建築家、インテリアコーディネーター、エクステリアデザイナーの4名でクリエイティブパートナーを組み、あなたの住まいづくりを約1年間応援します。それぞれの専門分野での意見を出し合い、お客様を交えて、少しでもお客様の理想の家に近づくよう話し合いをしていきます。さまざまなラインナップを持つ2×4の家から選んでもよいし、その中からお客様が自由に采配しても構いません。

一生に一度のお買いものに後悔しないよう、小牧市に家を建てるなら三井ホームに是非お任せ下さい。

No responses yet